愛されヤスい!エディションが人気 2018年度 スタンダード

より複雑で難解で奇妙な犯罪。。良質なエンターテイメントを提供してくれていると思います。

早速ご紹介!

2018年01月04日 ランキング上位商品↑

スタンダード エディション踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション【Blu-ray】 [ 織田裕二 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

子供の為に購入しました。特典映像の,高橋克実さんの「警護官 内田晋三」もよかったですよ。特典とかないし・・・私は和久さん居ないと『踊る大捜査線』じゃない気がします。「起」「承」「転」「結」の「転」に!あたります。楽しみにしていたのですが!う〜ん・・・Blu-rayだとどうしてもケースが安っぽいのが残念です。届くのが待ち遠しいです。「結」である「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を、じっくり観賞すれば、本作品の意義が生きてきます。とにもかくにもブルーレイディスクなので大変キレイに観ることができました。失敗です。青島の病気騒ぎで余計感じました。連ドラもスペシャルも映画も全部何度も繰り返し。こどもができて映画館に見に行けてなかったので楽しみにしていたため待ち遠しかったです。私は本作品、好きです。ま,7年経つと出演者も年取ってきたな的な感じがしますが,自分も7年経っているわけで…。2まででよかったかも・・・映画館で観れなかったので購入です。前作が良かっただけに残念です。1作目,2作目に比べればちょっとパワーダウンした感じですが,序盤からちょくちょく入る笑いの部分が「飽きさせない」感じがします。シンプルでのんびりしていてわかりやすい昔の『踊る』が懐かしいです。子供がいるので!寝てから旦那と見ます。まあITの現代に相応の刑事ものをつくるとこうなるのでしょう。踊るらしい笑いも節々に健在しているし。この映画3を見て感じたことは!歴史があるんだなあということ。前作を購入したのでこれも購入しました。UDONのキャラがいたりして。そこに和久さんの不在が追い討ちをかけてしまう。ファンなら受けいれますよ。もちろんストーリーは純粋に楽しめます。数回視ましたが前作が一番好きです。映画館では見ていませんが,楽しく観させていただきました。だから!賛否両論です。劇場で見とけば余計に2千円つかわずにすんだ。とてもつまらない。セリフも夫婦でまねして楽しんでいるほどです。久々の踊るシリーズ!買うしかないという感じです。おなじみの登場人物がみんな年を取っていてしみじみしてしまうんです(しらけるというか)。でも何か物足りないような気がしましたが私だけでしょうか?まぁ!評判通り1作目2作目よりは落ちるけど!いいんじゃないですか。まだ映画を見てないのでものすごく楽しみです『踊る』シリーズはずーーーーっと見てきました。ただ!製作側の肩に力が入っている感は否めません。